長崎市の補助金制度

令和4年度分

「ながさき住みよ家リフォーム補助金」及び「住宅性能向上リフォーム補助金」

長崎市がおこなっている政策に、「ながさき住みよ家リフォーム補助金」及び「住宅性能向上リフォーム補助金」という補助金制度があります。

最大10万円の補助を受けて、お得に塗装工事ができる可能性がありますので、長崎市で塗装を考えている方はぜひ1度弊社にご相談ください。補助金の申請につきましては、完全無料で代行しておりますので、お客様は必要書類を準備・記入するだけでOKです!

令和4年度 受付期間

ながさき住みよ家リフォーム補助金
【前期】令和4年4月5日(火曜日) ~ 令和4年7月29日(金曜日) ※前期予算 40,000千円

    ※前期予算残額 5,263千円(令和4年5月19日受付終了時点)

【後期】令和4年9月1日(木曜日) ~ 令和4年12月28日(水曜日) ※後期予算 24,500千円

※土曜日、日曜日、祝日は不可(受付期間を前期・後期の2期制としており、それぞれ予算が無くなり次第終了となります。 )

住宅性能向上リフォーム補助金
受付期間:令和4年4月5日(火曜日)~令和4年12月28日(水曜日)

※土曜日、日曜日、祝日は不可(ただし、予算が無くなり次第終了となります。 )

担当:原田

私の経験を元にザックリ説明させていただくと、今まで補助金を受けた工事をしたことがない居住している、もしくは居住予定のある長崎市内の戸建て住宅ならまず大丈夫です!

人気すぎて、毎年受付期間終了を待たず、予算上限に達して早めに締め切られてしまう補助金制度です。補助を受けての工事をご希望の方は、早めのご検討をお勧めします。

下に長崎市ホームページを引用した詳しい説明も載せてますが、内容が難しい部分が多いので、問い合わせていただいた方が早いと思います。どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください!

申請できる方(補助対象者)

①以下のいずれかに該当する方

  • 市内に住宅を所有し、その住宅に居住又は居住を予定している方

(補足)居住を予定している方は完了実績報告書提出時に住民票の写しの提出(当該住宅への居住)が必要となります。

  • 市内に住宅を所有する予定で、その住宅に居住を予定している方

(補足)申請の際に売買契約書等を提出し、完了実績報告書提出時に住民票の写しの提出(当該住宅への居住)及び建物登記事項証明書の提出が必要となります。

  • 所有者が死亡し未相続の場合で、その住宅に居住又は居住を予定している所有者の2親等以内の親族

(補足)所有者との続柄(2親等以内の親族であること)を証明する書類及び居住を予定している方は完了実績報告書提出時に住民票の写しの提出(当該住宅への居住)が必要となります。

  • 単身赴任等により所有者が居住していない場合で、その住宅に居住している所有者の2親等以内の親族

(補足)所有者との続柄(2親等以内の親族であること)を証明する書類(戸籍等)及び住宅改修工事に係る委任状の提出が必要となります。 

②以下のいずれにも該当する方

  • 市税の滞納がない方

(補足)完納証明書の提出が必要です。

  • 長崎市暴力団排除条例に規定する暴力団員及び暴力団関係者でない方
  • 同一年度に長崎市子育て住まいづくり支援費補助金の交付を受けてない方又は受ける予定がない方

補助対象となる住宅

補助対象住宅は、自己の居住の用に供し、又は供する予定の本市内に存する住宅です。
マンション等の集合住宅にあっては補助対象者が専有し、又は専有する予定の部分に限ります。店舗、事務所、賃貸住宅等との併用住宅にあっては、補助対象者の居住の用に供し、又は供する予定の部分に限ります

(補足)長屋や重層長屋(2世帯住宅等で玄関が二つ以上あり内部で往来ができない住宅)で所有者が1人の場合は、所有者が居住していない住戸は賃貸住宅とみなします。

補助対象となる主な工事

  • 着手する前の改修工事であること

(補足)新築・増築工事、器具のみの設置など対象とならない工事もあります。

  • 市内に本社がある法人(支社・営業所のみは不可)又は市内に住所がある個人の施工業者に発注する工事であること

(補足)市では施工業者の斡旋は行っていません。

  • 対象となる工事費の合計が20万円以上(税抜き)であること

(外構工事が含まれる場合は、既存住宅の改修工事費に係る補助対象経費及び外構工事費に係る補助対象経費(当該住宅の改修工事費に係る補助対象経費を超えない範囲の額)の合計額とする。)

  • 令和5年2月28日までに工事が完了し、工事代金の支払を終えることができるもの

(補足)補助事業の完了の日から30日以内又は令和5年3月10日までのいずれか早い日までに完了実績報告書を提出しなければなりません。

以下は、長崎市が定める 補助対象となるリフォーム工事(例)補助対象外となるリフォーム工事(例) です。お客様が希望する工事が対象となるかどうか、わからない場合は気軽にご連絡ください。毎年申請をおこなっているスタッフがお答えします!

以上 長崎市ホームページ より引用